Tocyukiのブログ

ギターと柔術とプログラミングが好き!

GitでAuthorを間違えてしまった場合の対応方法

何度もプライベートのリポジトリに会社のAuthor情報でCommit&Pushしてしまいその度にAuthor情報を修正する日々を過ごしているのでメモとして残しておきます。

前提

  • git config --globalで会社のAuthor情報を登録している
  • プライベートで利用しているリポジトリに会社のAuthor情報でCommit&Pushしてしまった

対応手順

対象リポジトリのAuthor情報を正しいものに修正

git config --local user.email "プライベート用のアドレス"
git config --local user.name "プライベート用のアカウント名"

修正対象のコミットへrebaseする

git rebase -i HEAD^

以下の要領でAuthor情報の修正を実施する

git commit --amend --reset-author 
git rebase --continue
git push -f